FACTORY TOUR

05

機械研削

熱処理が終わり、いい塩梅になったブレード鋼材を機械によってざっくりと研削し、水砥石研磨に繋げます。ざっくりと言えども、コンマ数ミリのレベルで機械を微調整しながらの職人技です。生産効率の核となる工程のため、機械と職人を増やし、安定した供給を支えています。

specialist34.jpg
specialist33.jpg
specialist37.jpg
specialist35.jpg

 Work Process 一覧 へ

06 水砥石研磨へ