土佐刃物会館

土佐刃物会館

高知県観光施設:公開工場での工場見学:土佐刃物会館

開館時間:午前9時〜午後5時

休日:第1・3土曜日、日曜、祝日、年末年始

団体のお客様はご予約下さい。8名様以上から工場をご案内いたします(※要予約)

工場見学と土佐刃物会館

世界に先駆けてロボットによる自動研磨システムを開発した、土佐刃物のトップメーカー穂岐山刃物(株)では、その先端技術の工場を公開しています。

見学コースでは成型プレス、鍛造、焼入、研磨、仕組みなどの包丁生産工程を目のあたりに見ていただけます。

また、当社敷地内の土佐刃物会館では包丁を始め内外2,000種の刃物を展示し、メーカー直売特価で販売しています。

所要時間は、工場見学・会館卸売を含めて約40分です。

龍河洞、西島園芸団地、高知空港、南国I.C.などに近接した便利な場所にあり、バス駐車場も完備しています。

道具にふれ、人にふれるひと時をぜひお加えください。

刃物のふるさと土佐

土佐では豊臣秀吉の小田原征伐に参戦した、領主長宗我部元親の戦国時代に刀剣の生産が著しく発達しました。

維新の廃刀令以後、山林の多い土佐では、鉈・斧・鋸・鎌などの用具の製作に技術を競い、その卓抜した切れ味が大正時代以降、全国に喧伝され土佐を代表する地場産業に育ちました。

昭和に入って包丁の生産が急増し、その後品種は年毎に増加しています。

土佐刃物の特長は最高の材料を鍛えて作った「本物」の切れ味です。

アクセス


大きな地図で見る

当会館からの所要時間(車)

  • 高知自動車道南国I.C.へ約10分
  • 西島園芸団地へ約6分
  • 龍河洞へ約18分
  • 高知空港へ約10分
  • 桂浜へ約50分
  • 五台山へ約25分